強制された刺青もあります。


刺青は、結構古い時代から行われていたようで、日本でも、縄文人、弥生人が刺青を入れていた記録があり、また、蝦夷やアイヌ民族にも入れ墨文化が存在したようです。

刺青を入れる理由は、身体装飾、いわゆるファッションとしての刺青の他、個体認識のため、他にも社会的地位や身分の表示、宗教上の理由など様々でした。
こうした刺青には、古代から、ファッションのための刺青以外に、強制的に施される刺青もありました。

刺青は、一度施すと簡単には消すことができない特性から、古代から身分、所属などを証明するための個体識別の方法として用いられ、現代でも一部こうした目的のために刺青が施されることがあります。

例えば、第二次大戦中、ナチスドイツが強制収容所に入れられたユダヤ人に対して施した収容者番号があります。

これ以外にも、昔の欧米は囚人の管理のために刺青を強制的に施すことが広く行われ、近代になっても、ユーゴ内戦時、収容所で刺青による囚人の識別が行われていたことはよく知られています。

また、人間以外でも、家畜やペットに対し、個体認識のために入れ墨や焼印が行われて来ましたが、これも強制的に施される刺青の一つと言ってよいかもしれません。

このような識別目的の他には、刑罰として施される刺青もありました。
罪を犯した者に対して顔や腕などに入れ墨を施すことは古代の中国で五刑のひとつとして行われ、日本でも古代に同じような刑罰があり、犯罪者としての一つの烙印のようなものでしたが、刑罰としては比較的軽いものでした。

こうして見ると、古代から強制的に施される刺青も多かったことがわかります。

強制的な刺青というわけではありませんが、かつてのナチスドイツの親衛隊の兵士が、負傷した際に優先的に輸血を受けられるよう、身分を証明するために刺青を入れた、というケースもあります。

やはり、刺青は消えにくいことから、自分自身を証明するための手段としても昔から行われていたわけです。

タトゥー・刺青除去で有名な美容外科・クリニック

第1位

中央クリニック

評判が高い理由

中央クリニックはタトゥー除去に関する豊富な知識と高い技術を持っており、どんなタイプのタトゥーでも除去できるよう、常に最新の医療器具を取り揃えています。また、丁寧なカウンセリングが持ち味で、治療回数や期間、料金に関することでも親身に相談に乗ってくれます。仕上がりも美しく、もしタトゥー除去をお考えの場合には、まず第一に考えたいクリニックです。

詳細を見る

第2位

城本クリニック

評判が高い理由

城本クリニックはテレビでCMをやっているので、名前をご存知の方も多いと思います。レーザー治療、切除手術ともに対応しており、とくに切除手術の評価が高いです。術後のアフターケアも丁寧で、少しでも早くタトゥーを除去してしまいたいという方におすすめのクリニックとなっています。

詳細を見る

第3位

共立美容外科

評判が高い理由

共立美容外科はレーザーでのタトゥー除去を得意としており、どんな色のタトゥーでも綺麗に除去してくれると評判です。また、経験豊富な医師が多数在籍しており、そういった意味でも安心して治療を受けることができるでしょう。ただし、費用は他に比べて若干高めなので、そこには注意が必要です。

詳細を見る