タトゥー除去後は跡が残るのでしょうか。


タトゥー除去には、どうしてもある程度の跡が残るリスクも頭に入れておいた方が良いでしょう。
タトゥーは表皮の一番下の真皮層に色素が閉じ込められた状態なので、自然に消失することは無く、色素を抜くのは簡単にはいかないものです。

特に、広範囲のものや色によっては、何度もレーザー治療を受けても、皮膚にやけどのような跡やまだら状の色素沈着や白斑が増えていくだけで一向に消えない、というケースもあります。

このため、事前にクリニックで、タトゥーの種類によって、どの程度まで消すことが可能か、跡が残る可能性があるのか、よくカウンセリングを受けることが大事となります。

レーザー治療以外には、例えば切除手術がありますが、この治療法の場合、縫合したところの線は少し経てば傷跡になり、時間が経つことで周囲の皮膚となじみ、少しは目立たなくなりますが、完全に消えるものではなく、どうしても傷跡は残るものと考えたほうがよいみたいです。

小さいものや細長いものなら問題は生じにくいのですが、広範囲のものだと、ミミズ張れやケロイド状の跡が目立ったり、切除する部分が多くなることから、施術後、縫合した箇所が左右に引っ張られ、傷の幅が広がり、太くなってしまうことがあります。

植皮(皮膚移植)手術によるタトゥー除去の方法もありますが、この場合は、植皮した皮膚と周囲の皮膚との境目がパッチワークのような状態になり、目立ってしまうケースが多いようです。

削皮手術、つまり皮膚を削ることによるタトゥー除去の方法の場合、皮膚を削りすぎてしまうと、傷の治りが遅く、傷跡が赤黒く盛り上がってしまうケースがあります。
この方法の場合、施術を行う医師の経験・技術に左右されることが多いようです。

新しい治療法として、タトゥーアウェイによる除去がありますが、この治療法の場合、色が黒い人や日焼けをした人だと、除去した部分が白くなる色素脱失になったり、逆に皮膚の色が茶色くなる色素沈着になるケースがあります。

また、胸や肩、上腕などの箇所だと皮膚が盛り上がった状態になり、場合によってはケロイド状になることもあるようです。

タトゥー・刺青除去で有名な美容外科・クリニック

第1位

中央クリニック

評判が高い理由

中央クリニックはタトゥー除去に関する豊富な知識と高い技術を持っており、どんなタイプのタトゥーでも除去できるよう、常に最新の医療器具を取り揃えています。また、丁寧なカウンセリングが持ち味で、治療回数や期間、料金に関することでも親身に相談に乗ってくれます。仕上がりも美しく、もしタトゥー除去をお考えの場合には、まず第一に考えたいクリニックです。

詳細を見る

第2位

城本クリニック

評判が高い理由

城本クリニックはテレビでCMをやっているので、名前をご存知の方も多いと思います。レーザー治療、切除手術ともに対応しており、とくに切除手術の評価が高いです。術後のアフターケアも丁寧で、少しでも早くタトゥーを除去してしまいたいという方におすすめのクリニックとなっています。

詳細を見る

第3位

共立美容外科

評判が高い理由

共立美容外科はレーザーでのタトゥー除去を得意としており、どんな色のタトゥーでも綺麗に除去してくれると評判です。また、経験豊富な医師が多数在籍しており、そういった意味でも安心して治療を受けることができるでしょう。ただし、費用は他に比べて若干高めなので、そこには注意が必要です。

詳細を見る