高校生のタトゥーの現状とは


最近は、高校生でも、タトゥーを入れたがる人が多いようです。

例えば、アメリカに留学してみて、ハイスクールでタトゥーを入れている学生が多いことから、カッコいいと思い、日本に帰ってからもタトゥーを入れることを考えたりするみたいです。

ただし、現在、日本では18歳未満の人にタトゥーを入れることは禁止されています。

中には年齢を偽ってタトゥーを入れようとする高校生もいるようですが、周囲の人たちに計り知れない迷惑をかける恐れもあるので、こうした行為は絶対に慎むべきです。

年齢を詐称してタトゥーを入れた場合、彫師も懲罰対象となります。

高校で、明確に校則でタトゥーを禁止しているところは少ないようですが、これは、決してタトゥーに関する規定が曖昧、というわけではなく、大きさや入れる箇所に関わらず、高校生でタトゥーを禁止するのは常識の範疇であり、校則で定めるまでも無い、というわけでしょう。

2016年12月には、全日本柔道連盟はタトゥーを入れた選手は2018年4月以降、高校生以下の全柔連主催大会で出場禁止にすることを決定しました。
「現時点で、入れ墨、タトゥーは善良な風俗に合致するとは言えず、連盟としての姿勢を明確にしたかった」としています。

国際柔道連盟の規定では、入れ墨、タトゥーを規制する項目はありませんが、やはり日本では、タトゥーは健全なスポーツにふさわしくない、という考えなのでしょう。
ただ、タトゥーが禁止されるのは高校生以下だけで、大学生以上については、自主的な判断になるようです。

ある女性が、高校生にタトゥーを入れたのですが、この後、いろいろと不自由な生活を強いられるようになったらしいです。
やがて結婚が決まったものの、結婚式で衣装に悩み、旦那の両親への後ろめたさもあったようです。

出産し、家族で温泉に行ったり、プールに行ったりするのに、タトゥーが入っている事で生じる問題は自分だけの事では済まないと思い、タトゥー除去を決めたそうです。

やはり、まだまだ若いうちに軽い気持ちでタトゥーを入れるのは避けたほうが良いでしょう。

タトゥー・刺青除去で有名な美容外科・クリニック

第1位

中央クリニック

評判が高い理由

中央クリニックはタトゥー除去に関する豊富な知識と高い技術を持っており、どんなタイプのタトゥーでも除去できるよう、常に最新の医療器具を取り揃えています。また、丁寧なカウンセリングが持ち味で、治療回数や期間、料金に関することでも親身に相談に乗ってくれます。仕上がりも美しく、もしタトゥー除去をお考えの場合には、まず第一に考えたいクリニックです。

詳細を見る

第2位

城本クリニック

評判が高い理由

城本クリニックはテレビでCMをやっているので、名前をご存知の方も多いと思います。レーザー治療、切除手術ともに対応しており、とくに切除手術の評価が高いです。術後のアフターケアも丁寧で、少しでも早くタトゥーを除去してしまいたいという方におすすめのクリニックとなっています。

詳細を見る

第3位

共立美容外科

評判が高い理由

共立美容外科はレーザーでのタトゥー除去を得意としており、どんな色のタトゥーでも綺麗に除去してくれると評判です。また、経験豊富な医師が多数在籍しており、そういった意味でも安心して治療を受けることができるでしょう。ただし、費用は他に比べて若干高めなので、そこには注意が必要です。

詳細を見る