刺青と保険加入の影響は


刺青を入れていると保険加入が難しいとよく言われます。
どうしても、刺青があるとヤクザとみなされて、反社会勢力とは関わらないという、法令遵守により保険加入を断られることになることが多いものです。

保険の金額によっては、保険会社が指定した医療機関での健康診断を義務付けられる場合もありますが、健康診断の時点で刺青があることがわかって加入を断られてしまうこともあります。

実際のところは、加入を断られたり、条件付きで加入できるなど、保険会社によって異なるようです。

確かに刺青があると加入は難しくなりますが、担当者と、刺青がある範囲、入れた経緯などをきちんと説明することで、加入できるケースもあります。
刺青があっても、現時点で問題なく仕事していて、健康診断でも問題が無ければ、保険加入にも問題は無い、ということになります。

また、保障金額を制限したり、病気のリスクが高い肝臓などの部位は補償しない、保険料の割り増し、などの条件付きで加入できる場合もあります。

インクなどの異物が体外に排出される際に肝臓を通ることから、肝臓がんなどの病気のリスクが高まる、また、刺青を入れるときの針から肝炎に感染している可能性がある、ということを考慮して加入不可とされる場合もあるのです。

刺青が原因による何らかの支払い事由が発生した場合は給付金、保険金を支給しない、または、加入後2年間は刺青が原因による支払い事由に対しては給付金・保険金を支給しない、といった条件で加入できる場合もあります。

ただ、担当者が契約する前に被保険者から聞き取り確認をする保険会社もありますが、この時点で、刺青があるかどうかを担当者に聞かれなければ、そのまま契約しても問題は無いことになります。
告知書に刺青に関する質問項目がなく、通常の告知義務を行っていたのなら、問題なく保険金は支給されます。

刺青がある人は、保険加入の際は契約前に保険会社の担当者にどこまで告知を行わなければいけないのか、よく確かめることが大事です。

タトゥー・刺青除去で有名な美容外科・クリニック

第1位

中央クリニック

評判が高い理由

中央クリニックはタトゥー除去に関する豊富な知識と高い技術を持っており、どんなタイプのタトゥーでも除去できるよう、常に最新の医療器具を取り揃えています。また、丁寧なカウンセリングが持ち味で、治療回数や期間、料金に関することでも親身に相談に乗ってくれます。仕上がりも美しく、もしタトゥー除去をお考えの場合には、まず第一に考えたいクリニックです。

詳細を見る

第2位

城本クリニック

評判が高い理由

城本クリニックはテレビでCMをやっているので、名前をご存知の方も多いと思います。レーザー治療、切除手術ともに対応しており、とくに切除手術の評価が高いです。術後のアフターケアも丁寧で、少しでも早くタトゥーを除去してしまいたいという方におすすめのクリニックとなっています。

詳細を見る

第3位

共立美容外科

評判が高い理由

共立美容外科はレーザーでのタトゥー除去を得意としており、どんな色のタトゥーでも綺麗に除去してくれると評判です。また、経験豊富な医師が多数在籍しており、そういった意味でも安心して治療を受けることができるでしょう。ただし、費用は他に比べて若干高めなので、そこには注意が必要です。

詳細を見る