傷跡はレーザー治療できるのでしょうか


タトゥー除去の方法として、レーザーによる治療が注目されていますが、レーザー治療は傷跡にも効果を発揮します。
傷跡・肥厚性瘢痕・ケロイド・陥凹(かんおう)瘢痕などに悩み、できれば消したいと願う人も多く、傷跡の治療は形成外科の基本とも言えます。

傷跡の治療法はいくつかあり、手術による治療もありますが、大きなニキビの跡でくぼんだものや、細かい複数の線状の傷跡が、ある程度の範囲に及んでいる場合などは手術は不向きで、逆に傷跡が目立ってしまう恐れもあります。
レーザー治療の場合、こうした傷跡でも治療ができます。

レーザー治療は、ダメージを受けた皮膚の細胞をレーザーで取り除き、正常な細胞を蘇らせることで傷跡を目立たなくしていく治療方法です。
色素レーザー、ヤグレーザー、炭酸ガスレーザーにより、たいていの傷跡の治療に応用できます。

体の部位や傷の種類によっては、複数のレーザー治療や注入療法を組み合わせて対応することで、より効果を発揮します。

施術は1ヵ月から3ヵ月おきに1回行い、治療回数は1回から、10回近くかかることもあり、傷跡の種類によっては治療が完了すまるである程度の期間がかかる場合もあります。

レーザー治療と併せて、できるだけ傷跡を残さないようにするには、日常の心がけも大事となります。
まずは、傷口を潤し、栄養素をバランスよく摂り、ストレスをためないようにすることで、新陳代謝を正常な状態に保つことです。

また、新しい細胞に紫外線が当たると傷跡が目立ちやすくなり、シミになる可能性もあるので、傷の箇所に直接日光が当たらないよう注意します。
治療後もしばらくは日焼け止めを塗るなどして、季節に関係なくこまめに紫外線対策を行うようにします。

これ以外、かさぶたは無理にはがさないようにします。

レーザーによる傷跡治療は、保険適用外となり、また、傷跡の状態、程度によってはレーザー治療以外の治療法が適している場合もあるので、まずは医師とよく相談して治療を行うかどうか決めることです。

タトゥー・刺青除去で有名な美容外科・クリニック

第1位

中央クリニック

評判が高い理由

中央クリニックはタトゥー除去に関する豊富な知識と高い技術を持っており、どんなタイプのタトゥーでも除去できるよう、常に最新の医療器具を取り揃えています。また、丁寧なカウンセリングが持ち味で、治療回数や期間、料金に関することでも親身に相談に乗ってくれます。仕上がりも美しく、もしタトゥー除去をお考えの場合には、まず第一に考えたいクリニックです。

詳細を見る

第2位

城本クリニック

評判が高い理由

城本クリニックはテレビでCMをやっているので、名前をご存知の方も多いと思います。レーザー治療、切除手術ともに対応しており、とくに切除手術の評価が高いです。術後のアフターケアも丁寧で、少しでも早くタトゥーを除去してしまいたいという方におすすめのクリニックとなっています。

詳細を見る

第3位

共立美容外科

評判が高い理由

共立美容外科はレーザーでのタトゥー除去を得意としており、どんな色のタトゥーでも綺麗に除去してくれると評判です。また、経験豊富な医師が多数在籍しており、そういった意味でも安心して治療を受けることができるでしょう。ただし、費用は他に比べて若干高めなので、そこには注意が必要です。

詳細を見る